woman2

中高年からの婚活は危険がいっぱい!?

中高年から結婚を考える男女が増えています

離婚率も相変わらず高めで推移しており、昨今は
熟年離婚も普通になってきました。

中高年からの婚活はいろいろ大変なこともあります。
年齢の壁、再婚の壁・・・

お互い同士がよくても、家族の反対にあったり
ということもありますね。

本人が世間体を気にしないのに、家族が気にすることも
多いのです。また、財産の問題もよくある悩みです。

なんだかんだと・・・まぁ、トラブルが多いのが中高年、ミドル世代の結婚ですね。

しかし、30代、40代、50代・・・どの年代でも結婚したい時が適齢期と言います。

ミドルエイジに適した結婚相談所や結婚紹介所のご案内や体験談を書いていますので是非参考にしてみてください。

お勧めのネット結婚情報サービス


ネット婚活サイトの中でお勧めのサイトを紹介します。

お値段は手頃でも運営もしっかりしていてセキュリティやプライバシーにも配慮した会社です。



結婚相談所並みのサービスを低価格で実現!
・しっかりした身元確認で、独身のみ入会できます
・コンシェルジュがついて毎月6人の紹介が約束されています
・成婚料やお見合い料も不要、月々の会費のみでとってもお得!
・ネットで完結するので入会も手間がかかりません!





ユーブライド



・ライブドア運営の安心婚活サイトです
・本気で結婚相手を探している人もおおいので出会いが期待できる!
・高年収などスペックの高い人も登録しているところも人気!
料金もリーズナブルでわかりやすいところもいいですね!






マッチドットコム



・インターネット婚活の老舗!
・登録者が多く海外のメンバーも検索できるのがメリットです
無料会員から始めて、気に入ったら有料会員になってもOK!
・マッチドットコムは50代以上のメンバーも多い!








30代、40代、50代、60代以降の結婚再婚のポイント



中高年と一口に言っても幅広いですね。30代が中年というのには抵抗がありますが、世間的には30代後半になると中年の仲間入り、という認識もあります。

また、初婚か再婚か、子連れか否かということでも条件はだいぶ変わってきます。一般的には、

30代の結婚
まだまだ花盛りです。初婚か否かによって条件が変わってくるのは致し方ないところですが、いずれにしても体力気力ともに充実しているので、本人にその気さえあれば結婚できる可能性は大いにありです。
特に30代前半はモテ期と云えます。

40代の結婚
最近お40代はとても若いです。女性なら30代に見える人も多いですね。お洒落な方は輝く年代です。
多少体力が落ちてきたり、体のあちこちが痛み始める年代ではありますが、結婚に支障がある程の場合はそれほど多くありません。

50代の結婚
この年代になると再婚や死別の割合がかなり高くなります。しかしながら、お互いが再婚、死別ということになると理解し合える年代でもあります。
結婚や人生の価値観が変化する年代でもあります。内容重視になってきますね。
最近ではお洒落な方も増えていて、ファッションや美容に気を使って若々しくきれいな50代も増えています。

60代以降の結婚
この年代で結婚を望む方は人生に前向きだと言えます。純粋に好きという気持ちから結婚を望む方も多いですね。
病気などの心配も増えてきますが、理解しあえる相手に巡り会えれば最高の人生が遅れる年代でもあります。
何を大切にするか、的が絞れてきている年代でもあり、多少のことには動揺しない立派な方も多いです。

★ネット婚活のおすすめ→ネット婚活ランキング
★結婚相談所のおすすめ→結婚相談所ランキング


中高年の婚活、はじめの一歩


中高年の婚活は若い方の感覚とはちょっと違いますね。
色々なことがわかってきて、恋愛や結婚に慎重になることが多いです。

また、自然に出会うのと違って結婚相談所や婚活サイトに登録するのは最初は勇気がいりますね。

「ほんとにお相手が見つかるだろうか」
「サービスはちゃんとしているだろうか」
「高いお金を払って、本当に紹介してくれるのか」
「人見知りだから、婚活がうまくいくか心配」
「年齢的に難しいんじゃないか」
「登録している人はどんな人なんだろう」

考え始めたらきりがないくらい心配なことがありますね。

でも、相手だって不安に思いながら登録しているはずです。
最初から自信満々で・・・という人はあまりいないかもしれませんね。

結婚相談所や婚活サイトを利用するということは、普段の生活ではお相手に巡り合えないから。
それでも結婚したい、と思うから登録するわけですが、その胸中にはいろいろな思いが巡っているはずですね。

会員登録する際に心配になることは、大きく分けて二つ。

○ 結婚相談所や婚活サイトなど、運営者に不安
○ 自分にも相手が見つかるか、という自分に対する不安

運営に不安があるという場合は口コミや評判などを良く調べるといいですね。
HPにはいいことばかり書かれているともいえるので、生の声が聞けたらそのほうがいいです。

具体的には料金が透明か、アドバイザーさんの対応はどうか、ということですね。
婚活を長くやっていると、担当のアドバイザーさんとの相性が気になることも多いとか。

時にうまくいかないと軽く責められたり、対応の仕方を注意されたりすることもあるそうです。
婚活中は精神が繊細になっているので、アドバイザーさんのちょっとした一言に傷ついたり腹を立てることもあるかもしれません。

いくらプロと言えども人間なので相性はあります。
その会社のアドバイザーさんの年代や、担当を交代してもらえるかなどは最初に確認しておいた方がいいですね。

実際口コミを見たり、知人の話を聞くと、アドバイザーさんに不満があることも多いです。

半面、いい方に当たると励ましてもらって勇気を得た、諦めないで婚活しようと思ったなど、精神的に大きなプラスになったという声もあります。



また、自分に自信がない、というのは多かれ少なかれ誰しも感じていることです。
自信のなさはこれまでの恋愛の事、年齢や容姿の事などいろいろありますが、人間だれしも完璧ではないし、トラウマがあるからこそ謙虚になれるということもあります。

あまり婚活の事ばかり考えずに、趣味を広げるとか自分の好きなことをやる時間も充実させると婚活にもいい影響が出ることも多いようですね。

婚活は「もしいい人がいれば」というくらいに軽く考えるのもいいかもしれません。

自分の趣味を楽しんでいる人や生きがいがある人は魅力的に見えるものです。
そういうことを目指していって自分軸をしっかり持つことが婚活にもいい影響をもたらすことは大いに考えられますね。

欲しい、と思いすぎると逃げていく、ということもあります。
適度なバランス感覚を持つことは婚活にも必要ではないかと思います。


中高年、印象を良くする!


自然な出会いならいいのですが、結婚相談所や婚活パーティで出会うときは第一印象が大事ですね。
見た目じゃない、中身だよ、と思っても、最初のハードルは見た目です。
これを乗り越えないと次のステップにいけないことはよく考えておきたいですね。

長年付き合っていけば見た目よりも中身が重要になりますが、最初は印象で判断します。
女性でも男性でもまずは清潔感に気をつけることです。

知人は、婚活サイトで知り合った男性と約束をして待ち合わせをしましたが、相手が鼠色の安そうなジャンパーを着てきてビックリしたと言っていました。

少し乱暴な言い方かもしれませんが、身なりに構わない=相手を大事にしない、ともいえるかもしれません。

その知人はその相手に何度か会ってデートしたけど、幻滅したと言っていました。
もともと印象は良くはなかったのですが、2,3回会ってやはりダメ、と思ったそうです。

顔の造作などはどうしようもありませんが、格好はいくらでも整えられるものです。
そこに手を抜くというのは誠意がないとか、だらしないとか言われても仕方ないのかなぁと思います。

年齢とともにおしゃれするのが面倒になることはあるかもしれません。
でも年を重ねたからこそこぎれいにしていたいですよね。
少しの努力ができない人は結婚には向かないのかもしれないな、と思います。

相手に何かを求めるよりもまず自分を整えていくのが大切だと思います。
自分を磨いていって努力を重ねていけば、それにふさわしい相手に出会う確率もあがりますね。

人間は自分と同じレベルのものしか引き寄せないといいます。
幸せな結婚、出会いを望んでいるなら、まず自分のレベルアップ(と言っても無理することはないですが)をしたいなと思います。



中高年、第一印象を上げる方法


中高年になってはじめてアプローチメールを出す時にはかなり悩むのではないでしょうか。

婚活サイトの場合、アプローチはメールから始まります。
その場合はやはり相手に好印象を与えるメールを書くことが大事。

何も自分のことを知らない人にメールを書く、ということをまず頭に入れておかないといけません。
時々フレンドリーなつもりなのか、馴れ馴れしいメールを送る人がいます。
特に男性に多いですね。

印象付けようと思うあまりか、ちょっと暑苦しいメールになることが多いようです。
女性の側からしたら警戒心が出てしまうのでこれはNGです。

丁寧でありながら自分を印象付けることが大事かなと思います。
奇をてらう必要は全くないんですね。

誰しも個性はあるものだから、無理して自分以外のものになろうとすることはありません。
焦りや不安がそうさせるのかもしれませんが、まず自分に自信をもつこと、必要以上に大きく見せようとしないことが大事だと思います。

女性は基本的に誠実な男性が好きです。
最初はぼやけていても、付き合っていくうちに相手の人間性に触れ好きになっていくことが多いですね。

中高年になれば背の高いイケメンがいい、ということも少なくなります。
だからと言って身なりに構わなくなるのはまずいですけどね。

メールの場合、語尾は「です」「ます」にした方がいいですね。
慣れてきたら少しフレンドリーな口語でもいいと思いますが。

最初のうちは丁寧さを心がけるべきだと思います。

そして、メールは長すぎず短すぎず、くどくならないようにしたいです。
男性は説教好きな人も多いので要注意ですね。

また、メールは日に何回も送らないほうがいいと思います。
この辺は相手とのペースで臨機応変にするものですが、あまりに頻繁だとうっとうしがられることにもなりかねません。

女性に、ちょっと物足りないな、と思わせるくらいでいいのかもしれません。

また、女性側の注意点としては、相手に好意を持っていたらあまりそっけない返事ばかりを繰り返さないことです。

嫌ならはっきり断ればいいと思いますが、もう少し相手を知りたいと思ったら素直にその気持ちを表現することがいいと思います。

相手に断られること、距離を置かれることを心配するあまり慎重になりすぎてはうまくいくものもいかなくなるかもしれませんから。

人間はフィフティフィフティなので、女性からのアプローチもOKだし、断られることも恥ではありません。

思い切って自分に素直に行動してみるといいと思います。



結婚相談所では会うことからスタートします。
婚活サイトでも話が進めば実際に相手と会いますね。

ここで、服装です。

当たり前のことですができていない人も多いなぁと思います。
特に男性はファッションに興味がなくてもここ一番の大事なポイントなので頭のてっぺんからつま先までチェックすることをお勧めします。

中高年のオシャレというのはなかなか難しいものです。
若作りはおかしいし、かといってじみすぎるとくすんだ印象に・・・。

さじ加減というのが大事になってきます。


高価なブランドじゃなくてもいいですが、ヨレヨレのシャツとか汚れた靴などは絶対にやめましょう。

あとは配色もセンスが問われるところなので、自信がなかったら無難な配色でいきましょう。
紺や黒系のパンツに白系のシャツ。あまり制服みたいにならないように注意して。

髪もぼさぼさだったり整髪剤の臭いがプンプンというのは引かれるので注意ですね。

こう考えると初対面が怖くなってしまうかもしれませんが、普通のレベルだったらOKです。
ファッションに自信がない方は、洋服屋さんで選んでもらうのもおすすめです。
客観的に何が似合うかプロの目で選んでもらうと失敗も少ないです。


女性の場合は少し女性らしさを意識したものがおすすめ。
どうしても強そうな女性は敬遠される傾向にありますから。
中には引っ張っていってくれる女性が好きという男性もいるので、もともとリーダーシップがあって姉御肌の女性は無理しないで自分を出した方がいいかもしれませんね。

中高年の洋服選びも基本は無理しないことが一番大事なポイントです。
あ、これは自分らしくないなと思ったらやめたほうがいいですね。

なんだか矛盾しているようですが、無理せずに自分にできる範囲で印象のいいファッションを心がけるということでしょうか。



中高年の婚活は諦めないことが大事!


中高年で婚活する人がほんとに増えてきたなぁと思います。
かつて恋愛や結婚の悩みといえば20代の方が多かったです。
結婚相手を探すのも20代が当たり前という感じで。

でも、最近は40代の婚活も当たり前になってきたなと思います。
初婚の人もいればバツイチや死別の人もいます。

昔のように結婚は1回で充分、と思う人も少なくなってきた気がします。
40代50代はまだ気力も体力も充実しているので新しい生活を始めるのにも十分若いです。

また、60代以上の方は生涯一緒に暮らせる人を探していることが多いですね。
いくつになっても恋愛はできる、と思っています。

中高年だからもう無理と諦める必要は全くないと思います。

確かにハードルは高くなってくるし、スムーズに結婚に行きつけないこともあります。
でも、中高年になってから婚活にチャレンジすることに意味がないとは思いません。

すぐに理想の人に巡り合えなくても、諦めずに待つこともポイントですね!

適齢期という言葉も亡くなってきた今、中高年の婚活が花開きそうですね。


結婚相談所レベルの婚活サイト⇒本気の婚活「エン婚活」が本気でサポートします