woman2

50代からの婚活

今は50代以上の方で婚活する人も増えています。
50代までずっと独身を通してきた人もいるし、バツイチの人もいます。
また、死別というケースも珍しくありませんね。


50代の婚活はこのように独身の理由がさまざまであることが特徴です。
したがって、条件も様々だし相手に求めるものも千差万別です。

また、結婚したもののそれまでの生活リズムが確立しているためになかなか相手と歩調を合わせるのが難しかったり、結婚したもののどうしてもそのギャップが埋められなかったという人もいます。

考えれば考えるほど難しく感じてしまう50代の結婚ですが、中には幸せになった人もいます。

 価値観の近い人を選ぼう!

私の知人は3回目の結婚が50代前半だったのですが、少し年下の旦那さんととても幸せに
暮らしています。

2回の失敗をうまくいかせた例でしょう。また、幸せになりたい、楽しい人生にしたい、
という前向きな姿勢もよかったのだと思います。

出会ったのは地元の居酒屋。仕事が終わると寂しさも手伝ってよく一人で
飲みに行っていたようです。
いつも、「誰かいい人がいないかな」と思って願っていたということです。
この素直さはいいですね。前向きな気持ちが人を引き寄せたのだと思います。

そこで出会った方と話していて意気投合して、交際にまで発展したそうです。
相手の学歴とか年収などは二の次で、まず話していて合うこと、楽しいことが
ポイントだったそうです。


 結婚できない人は?

相手に何かをしてもらおう、という気持ちが強すぎる人は結婚できないことも
あり、また結婚してもうまくいかないことがあるようです。

女性の場合、相手に経済力を求めすぎたり、男性の場合、家事の
労働力を期待しすぎたり。

特に男性は自分の親の面倒を見てもらおう、家政婦がわりにやってもらおう、と思う
人も多いですが、これはやめたほうがいいですね。

また、女性もできれば自分で生きていけるだけの経済力を身につけていたいものです。
お金がない、というのは悲しいことで、適切な判断ができないことになります。
とはいえ、50歳を過ぎて自活できる力を持つというのは並大抵なことではありません。
前向きに頑張っている姿に男性は心を寄せてくれるということもあります。
ともかく頼らない、という気持ち、前向きな気持ちが大事ですね!


 まだまだこれから!

昨今の50代60代は気力も体力も充実しています。
ありきたりの言葉ですが、「まだまだこれから」というのは本当のことだと思います。

50代になったら結婚するもしないも自由だと思います。
結婚したい!と思ったら常識などに振り回されないで積極的に相手を
探すことが大事ですね。

幸せかどうかは自分自身が決めることですから・・・!

たとえ失敗に終わっても、やってみたことには大きな意義があると思います。

★お勧めネット婚活⇒
こちら!


50代で婚活しやすい結婚相談所


30代40代までと違って、50代になると人生も新たな局面に入る、
といってもいいかもしれません。

50代は体力気力も少しずつ衰えてくる年代です。
それに加えて、親の介護や自分の定年も視野に入ってきます。

本人の希望だけで結婚することが難しくなる年代でもありますね。
好きだから、という勢いだけで突っ走るのは40代まで、でしょうか。

また、最近は中高年の婚活が増えたとは言え、50代はやはり少数派。
若い方が集まる相談所にいくのは、得策とは言えません!

50代で初婚、という方ももちろんいますが、再婚(死別やバツイチ)の
方が多いでしょう。

再婚(バツイチ)歓迎、50代以上の婚活、というキャッチフレーズを
掲げている相談所、50代でも門前払いしない相談所を選ぶことが
ポイントになってきますね。

■ オーネットスーペリアに資料請求してみる


オーネットスーペリアは50代以上にピッタリの結婚相談所です。
正確には、女性45歳以上、男性50歳以上が入会条件です。

この年代で結婚を望む方にはオススメと言えますね。
オーネットスーペリアは、楽天オーネットが母体になっているので、
セキュリティやプライバシー保護についても信頼できそうです。

オーネットスーペリアーは、比較的新しい結婚相談所。
おそらく、オーネットに登録する中高年世代が多かったので
専門の相談所を立ち上げたのだと思います。

なので、ノウハウもありますし、50代の婚活についても実績や
経験があるということでしょうね。

入会と資料請求ができます⇒中高年の出会いのサービス【オーネットスーペリア】





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。