woman2

60歳過ぎても結婚する!?

結婚適齢期というのがなくなってきた気がするこの頃です。
先日も、女性有名人が63歳で結婚か、と話題になっていました。

適齢期がなくなったといっても、やはり60歳を過ぎて結婚する
というのは驚くというか勇気づけられるというか・・・

60歳というとそろそろ定年、という年齢ですが、そこまで
一生懸命仕事をしてきたからこそ心の安らぎを求めるのかもしれないな、と思います。

経済的には一人で生きていけても、年を取ると一人は寂しいですね。
若いころは独り身の気楽さで海外旅行もできるし、趣味にも没頭できます。
仕事も思う存分できたり、遊びにも力を入れられます。

でも、定年して仕事がなくなると(自由業でも若いころのようには働かなくなったり)
やはり遺された人生の事を考えると思います。

結婚すれば楽になる、ということはないかもしれません。
自分だけのことではなく、相手の事も抱え込むことになるからです。

いいことばかりではなく、病気なども受け止めなくてはなりません。
むしろ、一人の時より大変になるかもしれません。

でもやっぱり、心の通じ合う人と暮らせるのは安らぎがあるものです。
介護というのはやってみないとわからないほど大変なものですが、
それも覚悟のうえで受け入れるのは素晴らしい事ですね。



それにしても、今は60代と言っても若いですね。
体力的にも外見的にも、一昔前の60代とは全く違うなぁと思います。

女性はオシャレだし、まだまだアクティブな人も多いですね。
人生を楽しんでいる、と言えばいいかもソ入れません。
友達や兄弟と旅行をしたり集まって食事をしたり・・・

そんな人生に伴侶が現れるのもまたいいものだな、と思います。


男性は仕事が一段落することですね。
そのまま老け込んでしまう人もいますが、恋愛をしたり
外に向いて生きていく方は若さをキープしていますね。


お互いに寄りかかるのではなく、一緒に人生を楽しむ方向で
付き合いができればよいパートナーになるのではないかと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。