woman2

女性も経済力をつける

中高年の婚活は若い方の婚活と違うところがいくつかあります。

女性の場合、これから一生一人で食べて行けるだろうか?という不安があって婚活する人もいますね。
若いころは仕事があってそれなりに何とかなったけど、50歳60歳になって仕事がなくなるとどうやって食べていこう?と心配になるのです。

家があり財産があって一生暮らしていける中高年独身女性なんてほんの一握り。
年金だけではとても食べていけないという人も多いと思います。

あまり年を取ってから婚活しても相手が見つからない可能性があります。
それなら少しでも若いうちに結婚相手を見つけてゴールインしたい、という気持ちもわかりますね。


生活のために結婚、となると、相手を選ぶことも難しくなります。
純粋な恋愛、好きという気持ちで結婚相手が選べなくなりますね。

一生食べさせてくれるなら、最低限の条件がクリアになっていれば誰でもいい、という事にもなりかねません。

でもそうやって結婚して果たして幸せなのか、誰しも疑問に思いますよね。


できれば人生の後半は幸せを感じて過ごしたいものです。
理想を言えば女性も一生食べられるだけの経済力をつけることが一番だと思うのです。

そうはいってもなかなかそれができないのよ、というのも理解できます。
でも、これからでも収入が得られる道を探せるだけ探す努力は無駄にはならないと思います。

今はネットの時代だし、年をとってもできる仕事もあります。
すぐに成果にはならないかもしれませんが、3年5年と続けていけば10万20万くらいになる仕事もありますね。

実際私もネットで仕事をしていますが、やり続けていけば20万くらいは誰でも得られるということがわかりました。

危なくない仕事で長いこと続けられる仕事を探してみるのもいいと思いますよ。

中高年になったら時間の切り売りをするような仕事はできるだけ止めたいですね。
体を使って職場に行って働かないとお金にならない、休んだりやめてしまえば収入はゼロ、というのは不安があります。

体も年を取ればいう事をきかなくなってくるし、病気で療養という事もあり得ます。
できるだけ体力を使わないで、多少の病気でも仕事が遂行できるという仕事が望ましいかなと思います。

仕事なので収入に結びつくまでは苦労もありますが、信じてやり続けることが大事ですね。



男性に食べさせてもらうのが悪いことだとは決して思いませんが、もしうまくいかなくなった場合でも結婚を解消することができないのは悲しいことです。

愛してもいない人と死ぬまで結婚生活を続けるのは精神的にも大きなストレスになりますね。
同じ大変なら自分で食べていけるための苦労をしたほうが建設的かなと思ったりします。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。